| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

遅くなっちゃったけど...

さて、8月といえば七夕(北海道は8月7日)。
その次の日の8月8日はミルルの16回目の誕生日(うちの子記念日)でした!
記事にするの遅くてごめんね、ミルル^^;

ミルルが我が家にきて16年。
先代犬ララの散歩中に見つけた小さな子猫。
川沿いの木にしがみついて必死に鳴いていたミルルを今でもハッキリ覚えてる。
怖い思いがトラウマになったのか、ものすごく臆病で寂しがりやなおじいちゃん。

レオンがパピー時代に使っていた いちごハウス を置いたらすっかりお気に入りに^^



しかも、中に入るんじゃなくつぶして使う使い方までレオンと一緒(笑)



こんな変顔もかわいいおじいちゃん♡




モモがいなくなってから、モモにべったりだったミルルが心配だったけど、
姿を見せないモモを数日気にはするものの、その後は今まで通り普通に過ごしているミルル。
ちょっと拍子抜けしたよ^^;

以前よりもレオンがいる部屋によく来るようになったミルル。



相変わらず、臆病なミルルと犬猫見知りなレオンはある程度の距離を保っているけど、
ミルルは以前ほどレオンを警戒しなくなり、
レオンが寝てた場所やおもちゃがある場所でも平気ですやすや。



ピンポーンと家のチャイムが鳴る度に、一目散で隠れるような臆病なミルルにとっては大きな変化。
やっぱりモモがいなくなって寂しいんだろうなぁ。

体調面でも色々と気になることが増えてくるお年頃。
小さなサインにも気付けるようにしなきゃね。


ミルル、Happy Birthday♪
これからも可愛い元気なおじいちゃんでいてね♡

* Read More...

スポンサーサイト

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

19年目のおめでとう♪


5月28日は、モモの19回目の誕生日でした。
19歳は迎えられなかったけど、モモが生まれた大切な日。
天国でもお祝いだね。

お祝いや何かの節目でお花をもらったり、買ったりしたときはいつも
クンクンしたり、カミカミしたり。




そんなモモ子チェックを見るのが好きだったなぁ。
モモ子の好きなお花は何だったんだろう?
話ができたらいいのにね。




19年目のBirthday、おめでとう^^

我が家で一番、長い間一緒に過ごした小さな家族。
今でもこうやって、強気なモモ子のまなざしが見られる。
写真ってありがたいね。


| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

あの日から半月。

気づけばまたトップに広告が...。
もう前回の記事から1ヶ月が経ってしまったんですね(´ェ`;)
相変わらずの、のろのろペースブログです。


実は3月17日(土)モモが18歳と10ヶ月で天国へ行きました。
もともと腎臓が悪かったのが悪化してきたのと老衰でした。
あの日から半月が経ってのご報告になりました。

私は13日からちょっと台湾へ行っていて、亡くなったのが帰って来た日の夜中の出来事で...。
台湾へ行く前は、ちゃんと自分の足で歩いてお水も飲んでいたのに、
まさか4日の間にこんなに急変するなんて、正直帰って来て愕然としました。
すっかりやせ細って、ご飯もお水も口にしようとせず、ほそぼそと息をしながら横になってたモモ。

私、なんで台湾なんて行ってたんだろ...。
なんて後悔したり。
でも私が帰るまで待っててくれたモモ。
最期のときまで隣にいられて、本当に良かったよ。





18年。
18年って長いよね。
私が小学生のときからだもんね。

モモは我が家で一番の長寿だよ。
今頃、トラやララや未来と一緒かな?




鍼治療も食事療法も、いつものモモ節で嫌がったりしながらも頑張ったよね。




19歳は迎えられなかったけど、すごい大往生だよね。
いっぱい長生きしてくれてありがとう。
そして今までお疲れさま。
これからは空の上で、気ままにのんびりモモらしく過ごしてね。

そしていつかモモに会えたときは、またこうやって頭を撫でさせてね。




モモが旅立って2週間後、撮り終えたフィルムを現像したらあの日のモモに会えたよ!
このときはフィルムの時間差が嬉しかったな。
そして大切な1枚になったよ。


<台湾へ行く前日に撮った写真>




愛犬や愛猫との別れがくるたび、
「本当にこの子は幸せだったのかなぁ」っていつも思う。
答えは聞くことができないけど、いつも言えるのは
一緒に過ごせて私は幸せだったってこと。
誰もモモたちの代わりにはなれないけど、
今もみんなの中にモモたちはいる。
そして、ミルルやレオンのことをこれからもずっとずっと可愛がって、
毎日を楽しく暮らしていかなきゃって思う。

以前のナッツままさんのブログで知った、
エイジアエンジニアの「犬のうた」。
猫だって気持ちは同じだよね。










この数ヶ月分の写真が溜まる一方なのに、なかなかアップできず...。
4月中には全部アップできたらいいな。

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

18年目のおめでとう♪

5月28日は、モモの18歳の誕生日でした^^



18歳。
人間に換算すると、88歳くらいなんだそう。
(-獣医師広報版より-)

18年。
思えば、私の人生の半分以上を共に過ごしてる。

短気で気難しいけど、美人で可愛いおばあちゃん(笑)
う~ん、見た目的にもまだまだおばあちゃんとは思えないけど^^;



ときには、息抜きに庭で散歩^^
今は体調のこともあり、なかなか散歩もできていないけど、
これからの季節、体調を見ながらたまに散歩でもしよう!



そして、いつも傍にはミルルがいる。
2人で使うと狭いけど、くっついてるからぬくもりが伝わるね。
クールなモモ的には、あまりくっついて欲しくないみたいだけど~^^;

でもね、これからもずっと、2人は一緒がいいよね!
それが私の願いです。



18歳、歳をとればどこかしら体調に異変が起きたりもするけれど、
少しでも日々を快適に過ごせるように、うまく付き合っていければいいと思う。

モモ子、18歳のお誕生日おめでとう!
19歳、20歳...と、毎年「おめでとう」を言えるように、
今年も1年、マイペースにモモらしく、みんなと一緒に過ごしていこうね!

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

老いと向き合う

今月で18歳になるモモ子。
去年、突然のモモの異常に、夜間病院に行ったりと当時は心配な日々が続いたけど、
今は体調も安定していて、毎日のんびりと過ごしています^^
でも、今も病院でモモの状態に合わせて処方された薬を毎日飲んでいます。



18歳。
最近は、見た目も少し変わってきたモモ子。
以前より体重が減って、顔もほっそり。



ちょうど1年前、去年の5月に撮った写真はメタボ気味だったのにね。



でも、病的な痩せ方ではないし、毛艶もいいし、目も綺麗だし。
何より強気な性格は全く変わりなし(笑)



年をとる、老いていくことは、人も動物も誰もが通る道。
それを受け入れて、日々を快適に過ごせるように心がけることが大切なんだと思う。
ただ、動物は人より早く年をとるのが何だか切ない。

のんびりと、穏やかに。
そんな風に年を重ねていけたらいいよね^^



モモのことが大好きなミルルのためにも、長生きするのだ!

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

今日は何の日?

今日2月22日は何の日でしょう?

答えは、ニャンニャンニャンで『猫の日』!
って、帰りの電車の中で人がそう話しているのを聞いて知った私です(笑)
でもせっかくなので、今日の猫の日を我が家の猫を代表してミー子に飾ってもらいましょう!

我が家の中では一番自己主張が弱いミルル。
我が家のボスであり、小さいときからずっと一緒で大好きなモモ子と、
後輩のくせに我が家で一番デカイ顔をして、すごい勢いで顔を舐めようとしてくる迷惑な奴レオン。

そんな強烈な姉(モモ)と弟(レオン)の間で、いつも控えめに過ごしているミルル。

1のコピー 

ミルルのお気に入りの場所は、リビングのソファーの上。
昔は、庭に鳥が来ているのを見つけると、
「カカカカカっ!」っと、どこから出してるのかわからない声を出して鳥を狙ってたんだよねぇ^^

2のコピー

我が家の歴代のニャンコ(ミルルは3匹目)の中で、一番のビビリで、一番の優しい子。
先代犬のララと未来の散歩中に、木に必死にしがみついてる鳴いている小さな子猫を見つけて、
我が家には2ワン1ニャンがいて、絶対にダメって言われるのがわかっていたから、
母に内緒で、姉と一緒に家の地下でこそこそご飯あげたり、じゃらしたりして遊んでた。

3のコピー 

母が留守のときを見計らって家の中にミルルを入れて、モモにミルルの存在を教えたりして、
結局、最終的には絶対うちの子にするんだっていう私や姉の野望(?)が叶って、晴れてうちの子になったんだ^^

ララに未来、トラ(初代猫)にミルルと、たびたび捨て犬や捨て猫を拾ってくる娘たち。
そんな行き場のない子たちを、最終的にはいつもうちに迎え入れてくれた母よ、本当にありがとう!
小さい頃からいつも身近に動物がいて、その子たちに教えられることがたくさんあった。
言葉は話せないけど、動物は本当に不思議な力を持っているんだよね。

こうやって、ミルルと出会えたのもきっと運命だよね!
ピンクの鼻がキュートなミルル。
ピンク好きの私にはたまらん可愛さなのさ(^m^*)

k2のコピー

今年の8月には15歳になるミルル。
5月で18歳になるモモ。
2人とも、元気で仲良く毎日を過ごしていこうね!

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

それは突然。。。

10月14日木曜日。

その日、21時半頃に帰宅した私。
いつも通りにご飯を食べ、1階のリビングでひとやすみしていたら、
2階で「ガタガタっ」という物音がし、その後「ドンっ!」と何かが落ちる音がして、
何なんだろう?と階段のほうに様子を見に行った母。
すると「モモが変っ!」という母の声が。
私もすぐに母の元へ行くと、そこにはフラつき全く歩けていないモモの姿がありました。

「どうしたの!?」
全く状況がわからず、ただただ ふらふらと体を揺らし眼振(黒目の揺れ)もひどいモモを目の当たりにし、
あの音からして、たぶん階段から落ちたんだろうと推測しました。

でも何で?

正常な猫が階段から落ちるなんてこと、そうそうあることじゃないのに。
それにふらつき歩けていないのは、足を負傷したからではなさそうで、
これは神経系が原因なんじゃないかと思いました。

とりあえず、すぐに夜間動物病院に電話して連れて行きました。
病院まではうちから30分くらい。
電話で症状を伝えていたので、着くとすぐに診察室に通されました。
でも病院に着いた頃には、眼振もだいぶ治まり、
歩かせてみても、だいぶ正常に近い感じで歩けるように回復していました。

うちで撮っておいた動画を先生に見せ、状況を説明し、
血液検査やレントゲンを撮り、先生の話を聞くと、
どこにもこれといった異常はなく、たぶん脳震盪(のうしんとう)なんじゃないかと。

階段から落ちて頭を打ったのか、
モモに何かが起きて、その何かのせいでふらつき階段から落ちたのか、
どちらなのかはわからいんですが、たぶん確立としては後者のほうが高いのではないかと。

確かに、一度「ガタガタっ」という音がしてから、「ドンっ」という音がしたので、
階段の上でモモに何かが起こり、そのせいで階段から落ちたのかもしれません。
でも一体モモに何が起きたのか? それはわかりません。

その日は脳圧を下げる点滴をして、モモも落ち着いたので家に連れて帰りました。
家での様子を見て、次の日必ずかかりつけの病院に行って下さいとのことでした。

深夜1時頃、家に着いてホッとして寝ているモモ。
腕にはすぐに点滴ができるように管が入っています。

 

17歳のモモですが、見た目は本当に元気で、
こんなことが起きるなんて、全く思ってもみませんでした。
でも病院の先生は、年齢的にもこういうことが起こりうるという覚悟はしておいたほうがいいと。

 

次の日、私は仕事を休むことができず病院に連れて行けなかったので、
夜間動物病院からもらったレントゲンや検査結果を持って、
姉がかかりつけの病院に連れて行ってくれました。
幸い、モモはすっかりもとの元気な状態に戻っていました。

夜間動物病院からFAXが届いていたようで、症状も伝わっており、
かかりつけの病院での結果も、やはり「脳震盪」だろうとのこと。
今後は「てんかん」も起きるかもしれないと言われたそうです。

 

突然起きたモモの異常。
以前から何らかの異常があったわけでもなく、
いや本当はあって、気付かなかっただけかもしれませんが。。。

今回のことで、見た目が元気だからと過信してはダメだと痛感しました。
それはミルルも同じこと。
モモが大好きなミルルは、モモがふらついて歩けなくなっているときも
傍に来て心配そうにしていたり、病院に連れて行くときも玄関までついてきたりと、
モモの変化を敏感に感じとっていました。
(ちなみに、レオンは自分も出掛けるんだと勘違いし、バッグに入ってスタンバイしていましたが^^;)

ミルルにとって、モモは大事な大事な存在なんだよね。

 

モモが無事に帰ってきて、一番ホッとしていたのはミルルかもしれません^^;

 

とりあえず今は、病院でもらった薬を飲んで安静に過ごしているモモです。

今後はモモの年齢をしっかり配慮し、
モモにとって過ごしやすい環境をつくることが大事だと思いました。

でもほんと、元気になって良かった。
ほんと、良かった。

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

今さらでごめんね

今日で8月も終わると言うのに、この猛暑は何なんでしょ~。
全国的な猛暑の中、札幌もかなりの暑さで8月下旬で30度を越すのは44年ぶりなんだとか。
9月に入ってもこの暑さはしばらく続くらしいので、早く秋よ来て~!と思う今日この頃です^^;

そして、8月で忘れちゃいけなかったことがあります。
ほんと、ギリギリ8月中にアップできて良かった(^^;)

実は、、、8月8日はミルルの誕生日! というか、うちの子記念日でした。

今月に入ったときはちゃんと覚えていたのに、 そのうちすっかり忘れてしまっていたひどい私です(><;)
ミルル~ほんとごめんねぇ!
8日が過ぎてから思い出したんですけど、ブログアップまでには至らず^^;
でもちゃんと「おめでとう」って言いました(気持ちだよね、気持ち!と自分に言い聞かせる)

このブログにはレオンを中心に、私の生活の中で記録として残しておきたいことを、備忘録のように綴っています。
なので、こうやってミルルの誕生日を忘れてしまっていたことも、 記録として残しておこうと思います。

ごめんねの気持ちを込めて~^^;

 

ミルルは8月8日で14歳になりました。
と言っても、8月8日はミルルが我が家に来た日なので、
本当の誕生日はわからないのですが。

14年前、姉と一緒に先代犬のララと未来の散歩中、
川沿いの木に必死にしがみ付いて鳴いていた小さなミルル。
とっても臆病で極度の人見知りで、友達が遊びに来る度に
一目散にどこかへ身を潜めてました。
それは今も変わらずで^^;

でもとっても優しくて、寂しがり屋のミルル。
モモが散歩に連れて行ってもらってるときも、こうやって玄関でモモの帰りを待っていたり^^
ミルル自身は昔、ひとりで外に冒険に行き骨折をして帰ってきたことがあり、
それ以来、外に興味があるものの、自分からはあまり出たくないみたい。
ミルルが骨折したとき、私は東京の学校に通っていたので、
家族から送られてきた写メで、肉球柄のギブスをつけたミルルの姿しか見ていないんですけどね。

 

14歳になったミルル。
とにかくモモのことが大好きで、考えたくはないことだけど、年齢的に
もしもモモが先にいなくなってしまったら、ミルルはどうなってしまうんだろう。。。

モモの気配や姿が見当たらないだけで、そわそわしモモのことを探すミルルなので、
ふとそんなことを考えては少し心配になったり。
考えても仕方のないことだし、先のことなんて全然わからないけれど。

って、おセンチになっしゃったけど、
今年も元気にこの日を迎えられて良かった!

ミルル、14歳おめでとう~♪
ウチの子になってくれて、ありがと~^^ 

 

*     *     *

そして、8月には 『 “e”~なチャッピー 』 のえこりん♪さんから、
こんな可愛e~残暑お見舞いも頂きました♪
宛名面を見たら、ライちゃんの切手が!
あまりの可愛さに、私もレオンの切手を作りたくなっちゃいました(笑)
えこりん♪さん、本当にありがとうございました~^^



*     *     *

そして、実は8月の中旬には私自身、人生2度目の救急車で運ばれるという出来事がありました。
1度目は東京にいるときに、今回は出掛けている途中にと、
症状は違いますが、どちらも一人でいるときに動けなくなるほどの状態になり、
周りの方に助けてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 
ただ、突然の出来事だったので、私自身が一番ビックリしたのですが。。。

内容は省略しますが、 結果的には今は私自身もすっかり元気です^^
ただ、運ばれた病院の先生に「安心」を得るためにも、念のためにと詳しい検査を進められたので、
地元の病院で診察を受けている途中です。
でも今のところ、特に異常は見つからなかった感じです。(まだ結果待ちの部分もあるので)
今回のことで、自分自身の健康管理もしっかりしていかなきゃなぁと、反省した次第です。
 
*     *     *

そんな色々あった8月。

イベントも盛りだくさんで、色んな部分で得たこともたくさんあった1ヶ月だったので、
今のところ、今年で一番濃い1ヶ月かも。

そして、今日撮った8月最後の夕日で、2010年8月を締めくくります(笑)


* PEN EP-1 【POPART】

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

散歩で脳を活性化!

今日の札幌は30℃超えで真夏日でした。
帯広や北見では35℃以上の「猛暑日」だったんだとか。
今年、猛暑日を記録したのは全国で初らしいです。 確か去年もそうだったような?
過ごしやすい北海道の夏も、温暖化で年々様子が変わってきてる気がします。

そんな今日は、朝一でモモとミルルの健康診断に行ってきました。
いつもの血液検査と、最近気になることの相談に。 

モモたちの病院は予約制なので、病院に着いてすぐ診察が始まりました。
いつものように、診察台の上では「借りてきた猫」状態のモモとミルル^^;
ミルルは腰を抜かして声も出ないほどに(汗)
病院ではいつもこんな感じで、モモとミルルには過度のストレスがかかるので、
極力行かないで済むようにしたいんですよね。

診察はモモが先で、先生たちに「17歳には見えないよねぇ」なんて言われました^^
やっぱり歳のわりには若々しいのね、モモちゃん。
そして1年前に診断されたネックリージョンは、その後も痛みも腫れもなく食欲も旺盛なので、
逆に痛みのあった歯が抜けて、モモ的にはスッキリして良かったのかもしれないと言われました^^

モモの診察が終わり、次はミルルの番。
ミルルはと言うと、毎回のことだけどトレードマークのピンクの鼻と肉球が緊張で真っピンクに^^;
肉球から汗も出て、診察台にはミルルの肉球マークが付いてました。
聴診器をあてた先生も、あまりに荒い呼吸が心雑音のように聞こえたらしく、何度か聴診器を当ててました^^;
結局、モモもミルルも触診は問題なし!

ちなみに体重は、モモが3.5kgで、以前は4kg前後でメタボ気味だったのが適正体重に。
ミルルはさほど変わらず3.85kgで適正体重でした。

そして血液検査の結果は30分程で出て、診察室で先生の説明を聞きました。
結果は、前回と劇的な変化はなかったものの、やはり、モモ、ミルルともに腎臓の値が高く、
慢性膵炎のミルルは膵臓の値が相変わらず高めでした。
腎臓の値は歳を取ると高くなってくるので、処方食で腎臓の機能を守る方向で、 
飽きっぽいモモとミルルなので、5種類ほどサンプルをもらい食いつきの良いものを続けていこうと思います。

そして、最近モモが食べても食べても満足せずに、ご飯をねだるようになってきて、
しかも食欲旺盛な割りに太らず、むしろ痩せてきてるのでそのことを先生に聞いてみると、
もしかしたら甲状腺ホルモンの過剰により多臓器に傷害をだす甲状腺機能亢進症かもしれないと。
これは歳をとった猫には多いようで、その最も一般的な症状は

■体重減少
■食欲の増加(多食)
■神経過敏や行動の変化(過剰行動)

言われてみると、上の2項目が当てはまるかも。。。

なので、今回は2匹とも甲状腺ホルモンの濃度測定も一緒にしました。
こちらは結果が出るのに時間がかかるようだったので、一度帰ろうかとも思ったんですけど、
帰る寸前に結果が出て、2匹とも異常なしでした!

ということは、もしかしたら何度もご飯を食べたがる行動は、
自分が食べたことを忘れて、また食べようとする、いわゆる痴呆の可能性もあると言われました。
今のところ他に痴呆の症状は出ていないし、元気にミルルと追いかけっこをしたりもしてるし、
痴呆だとは思いたくないのが正直なところなんですけど。

未来の痴呆は本当にひどく大変なものだったし、
できればモモたちは痴呆にならないように何とかしたいんですけど、
今は、犬用の痴呆の処方食は結構あるようなんですが、猫用のものはなかなかないそうなのです。
犬と猫では、摂取すべき必要な栄養素も違うので、犬用のをあげるわけにもいかないし。。。
先生とも相談して今はとりあえず、しばらく処方食で様子を見ていくことにします。

以上、病院備忘録。



痴呆の可能性があるかもと言われたモモ子だけど、
実は痴呆の予防に、たまに庭でお散歩して脳を活性化しています。



ハーネスはレオンと兼用(笑)
このハーネスを買った2年前は、太っていてはまらなかったのに、
今はすっかりスリムになって、今はちょうどいいくらい。



庭から見える、色んなものに興味津々。
こうやって見ても、17歳とは思えないよね。



年々勝手に増えていっている、デイジーの花畑にて^^
車や工事、外で聞こえる色んな音に耳をそばだてて。



昼間なので、瞳孔が細めのキャッツアイ。
やっぱりニャンコは、まん丸お目目のほうが可愛いよね^^;
そして、どこにいってもあまり表情が変わらないモモ。



でも、大好きな草を目の前にすると、

 

「あ~ん」と大口あけて、草をカミカミ^^

 

どうやら天然の草は美味しいらしい(^m^)

 

こんなに元気そうなモモだもん、これからもこうやって
お散歩して色んな刺激を受けて、どんどん脳の活性化しなきゃね!
 
痴呆なんかに負けないぞ!



頑張るあたいを応援してにゃ

 
人気ブログランキングへ*

| Cat | *** | *** | TOP↑

≫ EDIT

祝!Seventeen

アップしたい春写真もあるんですけど、
今日(数十分過ぎちゃったけど^^;)はモモの誕生日♪

晴れて Seventeen になりました^^

セブンティーンって言うと、若々しく聞こえるけど、
17歳。 人間で言うと84歳くらいで、もうおばあちゃんなんだよね。

 

17年前、動物愛護センターの里親募集で、
「しっぽの短い子がいい」
と言う母のひとことで、我が家の家族になったモモ。

気付けばそれに続くかのように、ミルルもしっぽが短く、
今やレオンも含め、我が家の子たちはみんなしっぽが短いんだよね~。
なんだか不思議な縁だなぁ。

 

最近はのんびり寝てばかりだけど、
ご飯ももりもり食べるし、いたって元気なモモ^^
昔からちょっと気難しいモモだけど、
最近は甘えてくることも多くなったよね。

 

おもちゃにもおやつにも興味のないモモだけど、
唯一お花を見せると、クンクンして葉っぱを齧ったりするんだよね^^;
でも興味のあるものがひとつでもあって良かったよ。

そうそう、玄関に出て外の様子を眺めるのも好きだよね^^

 


そして、ここからは17歳になったばかりの今日のモモ^^
このブログには珍しく、撮りたてホヤホヤの写真(笑)

まだまだ17歳には見えないでしょ(^m^)

 

どんなおやつにも興味を示さないモモ子だけど、
またたびには目がないんだよねぇ^^
怒りっぽいモモのために、カルシウム入りだよ(笑)

 

爪とぎにふりかけて、それを堪能するモモ。
すると、またたびの香りに誘われてミルルが。

 

モモと同じく、またたびが大好きなミルルなんだけど、
「これは、あたいのなんだよ!」
と言うボスの渇が飛び、ミルルはあえなく退散(涙)
その様子はモモの形相がすごかったので、ここでは割愛します^^;

 

ミルルが去って、またたびを独り占めして満足そうなモモ^^;

昔から上下関係がしっかりとある、モモとミルル。
そんな我が家のボスであるモモだけど、ミルルはモモのことが大好き^^
どんなにウザがられても、いつもモモと一緒にいたい健気なミルル。
そんなミルルくんにも、この後またたびを堪能してもらいました^^

 

17年という歳月の中で、我が家を見続けてきたモモ。

その間に、未来、ミルル、レオンと家族も増え、
先代犬ララとの別れ、そして未来との別れもあったよね。

モモと出逢った頃小学生だった私も、気付けば大人に。
振り返れば、17年は長いようで短く感じる。

どう頑張っても、いつかは「その日」がくるけれど、
それまでのんびりモモらしく、一緒に過ごしていこうね!

そして、ずっとずっと我が家のボスでいてね(笑)


モモ子、17歳のお誕生日 おめでとう!!


| Cat | *** | *** | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。